クロスバイク入門計画

クロスバイクの選び方や乗り方、メンテナンス方法、グッズ、パーツ、ギアを紹介するサイトです。

*

クロスバイク専門店がTREK(トレック)を勧める理由

最終更新日: 公開日:

クロスバイクやロードバイクなど、いわゆるスポーツバイク専門店でクロスバイクを購入しようとすると「TREK(トレック)」のクロスバイクを勧められることがよくあります。

最近でこそGIANTやルイガノなど、値段的に安く手に入り初心者でも乗りやすいクロスバイクが沢山出てきていますが、欲しいクロスバイクが無く「どのブランドがお勧めですか?」と聞かれると「TREK(トレック)」と答える専門店は多いそうです。

実際に、私がいつもお世話になっているサイクルショップの店長も「TREK(トレック)」を勧めています。

それにはいくつか理由があるそうです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

クロスバイクとしての実績がある

一昔前なら「クロスバイクといえばTREK(トレック)」でした。

osusume_trek

私が初めてクロスバイクを購入した7年前は、まさにクロスバイクといえばトレックの時代で、街中ですれ違うクロスバイクは、結構な割合でトレックのクロスバイクでした。

当時もクロスバイクの車種自体はいろいろありましたが、マウンテンバイクのタイヤをロードタイプにした「マウンテンバイクの延長」というイメージが強い車種が多かったです。

トレックのFXシリーズは、クロスバイクの基準をロードバイクよりに位置づけた自転車で、その走行性の高さは、ロードバイクを専門とするサイクリストに受け入れられました。

当時、ロードバイク歴30年以上の頑固オヤジ職人である店の店長が、ロードバイクのような走行性能を初心者でも味わえる一台として勧めてくれたのが、TREK 7.3FXでした。

もちろん今では、各メーカーから走行性能の優れたクロスバイクが数多く販売されていますが、今現在でも走行性能を重視するスポーツバイク専門店では、トレックを勧める専門店が多いようです。

飽きのこないシンプルなデザインとカラー

トレックのFXシリーズといえば、シンプルなデザインとカラーが特徴です。

もちろん選べばいろいろなカラーリングがありますが、一番人気なのは無骨なスタイルのブラックが人気のようです。

「どのクロスバイクがお勧めですか?」と聞いてくるクロスバイク初心者の方には、トレックFXシリーズのブラックを勧めるそうです。

自分のこだわりのデザインやカラーがある人なら、それに合うクロスバイクを勧めるのですが、デザインやカラーにこだわりのない人にはシンプルが一番良いとのことです。

というのも、あまりこだわりのない人に奇抜なデザインやカラーのクロスバイクを勧めると、購入するときは気に入って購入してくれるのですが、しばらくすると飽きてしまい乗らなくなってしまう人が結構いるそうなのです。

その点、TREKのFXシリーズはシンプル。シンプルだからこそいつまで経っても飽きがこないデザインなのでしょう。

私自身、TREKのFXは5年以上乗り続けましたが、その間乗った7.3FXも7.5FXもブラック。無骨なブラックでしたが、デザインやカラーなど外見などに飽きることはありませんでした。

TREK(トレック)FXシリーズは初心者にお勧めなのか?

5年以上乗り続けた経験上、トレックFXは間違いなく初心者にお勧めできるクロスバイクだと思っています。

街乗りでも十分使えますし、走行性能の高さは同じ価格帯の同じような車種のクロスバイクより1段上をいっているイメージです。

もちろん個人差はありますし、クロスバイクに求める部分も個人個人で違うと思いますが、クロスバイクというスポーツバイクの走行性能を存分に味わって欲しいからこそ、クロスバイク専門店でもTREK(トレック)を勧めるのだと思います。

 - TREK(トレック), お勧めブランド, 専門店がTREKを勧める理由