クロスバイク入門計画

クロスバイクの選び方や乗り方、メンテナンス方法、グッズ、パーツ、ギアを紹介するサイトです。

*

IFmove(イフムーブ)なら折りたたみも移動も楽!

公開日:

折りたたみ自転車で、特徴的なデザインと持ち運びの利便性が追求された自転車がPacific(パシフィック)の「IF move(イフムーブ)」です。

ifmove_01

世界中で人気のある折りたたみ自転車「BIRDY(バーディ)」や、極小タイヤが個性的なミニベロ「CARRYME(キャリーミー)」で有名なブランド「パシフィック」が販売する折りたたみ自転車で、世界の都市部や観光地を中心に人気の一台です。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

IF moveは折りたたみからの移動が楽チン

私は観光地へ気軽に運べて気軽に乗れる折りたたみ自転車を探しているのですが、IFmoveはまさにピッタリの一台。

ステム(ハンドル)部分が楕円のようなデザインになっていて、折りたたんだ時の持ち手になります。

前輪も後輪も片側アームが採用されていて、折りたたんだときにアームの無い側のステム同士が磁石で固定される仕組みになっています。

つまり、折りたたんだときに左右対称に折りたためるようになっていて、ステム部分の持ち手で持てばコロコロ車輪を転がして持ち運びができます。これは非常に便利です。

ifmove_02こんな感じでステム部分の取っ手を持って転がせます

折りたたみ自転車もそれなりの重量があります。

もちろん普通の自転車に比べれば軽いですが、自転車をたたんだ後に持って運んだり車に乗せるのも意外と大変です。

車のところまで転がして運べたり、観光地でもちょっとしたときに折りたたんで運べるのは本当に便利です。

折りたたみやすさも魅力の一つ

IF moveは「折り畳みやすい」というのも特徴です。

折りたたみ自転車の魅力って、折りたためることですよね?

頻繁に折りたたむ機会があるからこそ折りたたみ自転車を買うのだと思います。

でも、市販されている折りたたみ自転車って、実は折りたたみにくい自転車が多いんです。

自転車の強度を出したり走行性能にこだわるため、仕方がない部分もありますが、せっかくの折りたたみ自転車なのに折りたたむのに時間がかかったり手間がかかったら面倒じゃないですか?個人的には折りたたみが簡単にできてこそ折りたたみ自転車だと思っています。

IF moveは折りたたみがものすごく簡単!慣れてしまうと数秒で折りたたむことができるというのがこの自転車の魅力です。

妥協のない走行性能もある

折りたたみやすいからといって、走行性能に妥協したわけでもありません。

1×9段変速のコンポーネントと、20インチタイヤで走る走行性能はしっかりとしたスピードと安定感が生まれます。観光地でスピードを楽しんで颯爽とツーリングもできる自転車です。

観光地へ遊びに行ったり旅行に行ったりする時って、一箇所だけで終わらないですよね?

例えば私がよく行く軽井沢も、中心地となるモール街、軽井沢銀座、中軽井沢方面、北軽井沢方面と楽しむところは多いです。

そんな時、折りたたみ自転車を車に積んで観光地へ行って自転車で散策、また次の観光地へ行って自転車で散策、といったときに、折りたたみやすさと走行性能を兼ね備えた自転車が欲しくなります。

IF moveの折りたたみやすさは折りたたみ自転車の中でもトップクラス。安定感のある走行性能もあるので、観光地でツーリングを楽しみたい人にはピッタリの折りたたみ自転車ですね。

 - お勧めミニベロ, ミニベロ(Minivelo)