クロスバイク入門計画

クロスバイクの選び方や乗り方、メンテナンス方法、グッズ、パーツ、ギアを紹介するサイトです。

*

はじめてのクロスバイクは見た目と直感でもいい

最終更新日: 公開日:

クロスバイクを初めて購入するときは、実際に乗った経験がないので調べた情報をもとにしたり、お店で試乗したりした感想で選ぶしかないですよね。

当ブログでも「クロスバイクの選び方」をいくつかご紹介してきました。

・走行距離/目的から選ぶ
・フレームの素材(種類)で選ぶ
・大きさで選ぶ
・女性専用のモデルから選ぶ

クロスバイクやロードバイクなどスポーツバイク初心者向けとしては、まずは価格と使用目的で選ぶのが一番失敗のない選び方だと思うのですが、それ以上に大切なことがあります。

それが「見た目と直感で選ぶこと」です。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

長く乗り続けるには愛着が必要

私が初めて購入したクロスバイクは「TREK 7.3FX」です。

当時は今ほどクロスバイクが流行っていたわけではなかったし、選べる車種も少なかったです。

TREK 7.3FXを購入した後になって、フレームの素材の違いや大きさの違い、走りの違いなどを知ることになるのですが、それでもTREK FXシリーズに愛着があり、次に乗ったTREK 7.5FXも含めて5年間くらいFXに乗り続けていました。

FXの無骨なスタイルとシンプルなデザイン。
ブラックという一見単純なカラーでも、飽きのこない色合いと走りがそこにあり、走行性能もさることながら、その見た目に惚れ込んでしまったわけです。

「見た目と直感で選ぶこと」とはつまりそういうことです。

いくら走行性能がよくても、振動の少ない乗り心地がよいカーボンフォークのクロスバイクを購入しようとも、見た目や直感でピンとこないものを購入しても、後々楽しさは見いだせないということです。

楽しさや愛着がないと、結局乗り続けることにはなりません。
せっかくのクロスバイクがホコリをかぶって倉庫や家の中で眠ることになってしまいますし、街中でクロスバイクを見ると「あー、乗らなくちゃなー」という義務感みないなものに迫られるようになってしまいます。

初めてクロスバイクを購入する人は、自分の経験がないだけに、雑誌などのスペック情報を頼りがちです。
フォークの素材だったり、大きさだったり、ギア比だったり。
それらの内容ももちろん大事ではあるのですが、それ以上に「自転車を見たときのファーストインプレッション」も重要だと思うのです。

クロスバイクを好きになってほしい

初めてのクロスバイク。せっかくだから乗り続けたい。
乗り続けるには、自転車に愛着が持てることが重要です。

乗り心地、走行性能、お得感はクロスバイク選びのポイントとなります。
ですが、初めから完璧なクロスバイク選びはできません。

自分の好みも乗り慣れていくうちに変わっていくものです。
私自身も、初めは乗り心地重視で、TREK 7.3FXの硬さが気になっていましたが、乗りこなしていくうちに、キビキビとした走行性能の高さに惚れ込んでいくようになりました。

ですので、初めての時はぜひ「自分の直感」も信じてください。
デザインやカラーは気に入ったけど、使われている素材がメーカーが・・・と思った時は、どうか自分のフィーリングを信じてデザインやカラーで選んでください。

それがクロスバイクを好きになる要因になるし、その後も自転車に乗り続けるモチベーションになるはずです。

 - クロスバイクの選び方, 見た目と直感で選ぶ