クロスバイク入門計画

クロスバイクの選び方や乗り方、メンテナンス方法、グッズ、パーツ、ギアを紹介するサイトです。

*

クロスバイクに乗る時の服装(上着)

最終更新日: 公開日:

クロスバイクに乗る時の服装。
カジュアルな服装なら何でもオッケー、と言われていますが逆に困った経験はありませんか?

通勤・通学や買い物などの街乗り中心の人は、普段着でオシャレに乗りたいとこですが、ロングコートや短いスカートなどはさすがに着れませんよね。

先日「クロスバイクに乗る時のシューズ」について、私が実施に使用しているシューズをご紹介しました。
[参考]クロスバイクに乗る時のシューズ(靴)(内部リンク)

今回は、シューズの次に迷った上着(上半身の服装)

真夏ならTシャツ1枚、ポロシャツ1枚でも全然構わなのですが、朝晩と昼間の寒暖差が大きくなる春秋や、1日中寒い真冬は上着に迷うところです。
※安全面を考えると本当は真夏でも長袖が望ましいです

まあ、そう考えると真夏以外は意外と選択を迷うのが上着です。

今回は、街乗りをメインとしたときの、上半身の服装(上着)について、私が普段着ている服をご紹介します。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

アウトドアジャケット

アウトドアジャケットはクロスバイクの定番ですね。

最近はオシャレなアウトドアジャケットが多いですし、通気性が良くて蒸れないので、クロスバイクを漕いでいて体が暖まってきても不快になりません。

真冬に風を切って走っても、冷たい風を通さず機能性抜群なので、クロスバイクに乗る人で愛用している人は結構います。

また、コンパクトにたたむことができるので、荷物にならない利便性も人気の理由だと思います。

アウトドアブランドの老舗「mont-bell(モンベル)」のストームクルーザージャケットです。

上記リンクより色が選べますが、オシャレな配色でレパートリーも多く、アウトドアだけではなく、スポーツバイクのサイクリストにも大人気の商品です。

価格が2万円近くするので決して安い商品ではありませんが、値段以上の使い勝手の良さと機能性が充実しています。

防風性が抜群で風を全く通しません。
防水性、撥水性も高く突然の雨でもインナーが濡れることがありません。
通気性も良く、長時間着用しても汗で蒸れることがないのもいいです。

また、利便性がありとにかく軽くて着やすい。
ティッシュボックス程度にコンパクトにたためることができるので、暑くなって脱いだ時でもデイバッグの中に収納できて場所も取りません。

デザインもシンプルでカラーが豊富なのも、長く着てても飽きないポイント。

私は5年位前にブルーを購入して、今現在でも使用しています。
利用頻度も高いし、何かと便利に使用できるので、真夏以外は常にデイバッグに入れています。

こちらもアウトドアジャケットで有目なColumbia(コロンビア)

先ほどのmont-bell (モンベル)ストームクルーザージャケットよりは薄手で、天気と気温によって使い分けています。

コロンビア製品は、デザインとカラーリングの種類が豊富で、カモ柄(迷彩柄)があったり、本作品のようにカラフルなカラーがあったりとオシャレです。

カラーも派手すぎることなく、でも鮮やかに映えるので、コロンビア製品はお気に入りで重宝しています。

私は夜もクロスバイクに乗ることを考えて、ブルーやグリーンといった比較的明るめなカラーを選択しています。

クロスバイクに乗る時は、風を通さないアウトドアジャケットやマウンテンパーカーのような上着が実用性もあって便利ですね。

 - クロスバイクに乗る時の服装, 上半身の服装(上着)