クロスバイク入門計画

クロスバイクの選び方や乗り方、メンテナンス方法、グッズ、パーツ、ギアを紹介するサイトです。

*

クロスバイクに乗る時におすすめのシューズ(靴)

最終更新日: 公開日:

クロスバイクに乗るときに意外と困るのが服装。カジュアルな服装なら何でも似合うのですが、ある程度風を切って走るので、走りに邪魔なスタイルだとあまりよくありません。

僕がクロスバイクに乗り始めたときに、特に困ったのがシューズ(靴)。

自転車はペダルを漕ぐ乗り物なので、革靴やサンダルはできれば避けたいところです。かと言って、ロードバイクに乗るときのようなのシューズだとちょっと本格的過ぎます。僕と同じように、クロスバイクに合うシューズで悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

今回は僕の経験を踏まえて、クロスバイクに乗るときのおすすめのシューズ(靴)をご紹介します。ぜひご参考にしてみてください。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

利便性でシューズを選ぶ

利便性でシューズを選ぶなら、カジュアルなスニーカーやクロスバイク専用のシューズが似合います。

スニーカー

クロスバイクに合うシューズの王道はスニーカーですね。

履きやすく軽くて動きやすい。ソールもゴム素材なのでペダルの上でも滑りにくく雨の日でも安全です。オシャレの面からでもいろいろな服装に似合うし、スニーカー自体がオシャレの定番として扱われています。

迷ったらスニーカーを履いて乗れば間違い無しです。

スニーカーを履くときの注意点

スニーカーを履くときは

  • 靴紐(シューレース)が長くないこと
  • 汚れてもいいスニーカーを履くこと

に注意しましょう。

靴紐が長すぎると、クランクや歯車に巻き込まれてしまう可能性があります。走行中にクランクに靴紐が巻き込まれると大変危険です。靴紐がないスニーカーや、長すぎる場合は結びを工夫してクランクやベダルに届かないようにしましょう。

また、クロスバイクに乗っていると意外と靴が汚れます。汚れるのが構わない人ならいいですが、汚れるのが気になる人は白系のスニーカーは避けて、ブラックやネイビーなど汚れても目立たない色のスニーカーにしましょう。

おすすめのスニーカー

おすすめはスニーカーの王道「ニューバランス」です。

履きやすく動きやすい。それでいてオシャレでジーパン、チノパン、スウェット何にでも合わせることができます。

クロスバイクに乗るのであれば、ニューバランスのMRL996シリーズがコスパ的にもおすすめです。比較的安く購入することができるので、自転車で汚れても気になりません。

スニーカーでもう一つおすすめなのが「スリッポン」です。

夏場の暑い時期、ハーフパンツやジョガーパンツなど涼しく履きこなすこともあると思います。そんなときスニーカーだとちょっと重たいかも。。。

スリッポンなら涼しさもあるし軽い。靴紐のないので気軽にクロスバイクに乗れて便利です。ハーフパンツやジョガーパンツにもよく似合います。

ちなみに、僕が街乗りでクロスバイクに乗るときは、上記の2つのどちらかがほとんどです。

クロスバイク用のシューズ

クロスバイク向けに作られた、カジュアルなビンディングペダルとビンディングシューズもおすすめのセットです。

ビンディングペダルとは、ペダルにシューズを固定する部分がついていて、ペダルとシューズを一体化させることでペダルを漕ぐときの「引き足」の力も利用することができます。ロードバイクでは一般的で、ペダルを押し込むだけではなく引くときの力も使えるので、ペダリングが驚くほどラクになります。

ロードバイク用のだと見た目もゴツいし歩きにくいのですが、クロスバイク用のビンディングシューズには、見た目も機能性もスニーカーと変わらないような商品があります。

その代表的なのがシマノから販売されている「クリッカー」シリーズです。

固定する部分の着脱もラクだし、何よりスニーカーがオシャレ。しかもシューズの裏のごく一部が固定部分になるので、自転車から降りて歩くときに全く不都合がありません。

クリッカーについては以下のページで僕の使用レビューをまとめてあります。
SHIMANO CLICK’R(シマノクリッカー)を試してみました

オシャレでシューズを選ぶ

機能性と利便性は若干落としてもオシャレにこだわりたい!そんな人におすすめのシューズをご紹介します。

アウトドアシューズ

オシャレを中心に、でも利便性はあまり落としたくないのであれば、アウトドアシューズが断然おすすめです!

ガッツリ革製のアウトドアシューズではなくスニーカータイプのアウトドアシューズなら、重さもなくペダルを漕ぐ動きもスムーズに行えます。ソールもビブラムソールを使用しているなど、アウトドア用シューズらしく滑ることがありません。

また、冬場のクロスバイクは、風を切って走るので街乗りでも結構寒いです。特に足元は意外と冷えます。アウトドアシューズなら、寒い冬でも風を通しにくく足元があまり寒くなりません。特にミドルカットのアウトドア用シューズは寒さ知らずでお勧め。

くるぶし付近まで靴があるので走りに邪魔かな?と思うかもしれませんが、邪魔にはなりません。少し窮屈なら、足首をガッチリ固めずに少し緩めにすることによって、動きがスムーズになりペダルも普通に漕ぐことができます。

クロスバイクにおすすめのアウトドアシューズは「ティンバーランド」です。

僕も冬になると実際に履いているシューズで、しっかりした作りなのに皮が柔らかくて動きやすい。デザインやカラーもオシャレなのが気に入っています。特に僕の乗っている「ビアンキ カメレオンテ」のチェレステカラーに合うので、冬には手放せない一足ですね。

====

以上、クロスバイクにおすすめのシューズをご紹介しました。

せっかくクロスバイクに乗るのだから、クロスバイクの疾走感&機能性は落とさずに、それでいてオシャレに乗りこなしたいところです。

今回ご紹介したシューズは定番中の定番で、困ったり迷ったらコレを選んでおけば間違いありません。あとはクロスバイクを乗り込んでいって、自分なりのオシャレやアレンジを楽しんでみてください。

スポンサード リンク

スポンサード リンク
ロングライドや大会に参加するライダーにおすすめ!

BCAA・OCAA配合アミノ酸サプリ。太もものダルさ・ふくらはぎの攣り防止や疲労軽減効果があり、疲れる終盤でもラクに走ることができます
▼実際に飲んでみたときの効果(レビュー)はコチラ▼
アミノサウルス

 

 - クロスバイクに乗る時の服装, シューズ(靴)