クロスバイク入門計画

クロスバイクの選び方や乗り方、メンテナンス方法、グッズ、パーツ、ギアを紹介するサイトです。

*

クロスバイクに乗る時のシューズ

最終更新日: 公開日:

クロスバイクに乗るときに困るのが服装。

ロードバイクのように、専用のウェア一択ならあまり迷いはないのですが、クロスバイクはカジュアルな服装なら意外と何でもオッケーなので、逆に迷ってしまいます。

カジュアルだからといって、ロングコートや動きにくい服装は不向きだし、かと言って通勤・通学や買い物などの街乗りであれば、スポーツウェアだけでコーディネートするというのも面白味がありません。

私の場合、クロスバイクに乗り始めた当初、特に困ったのがシューズ。

自転車はペダルを漕ぐ乗り物ですから、革靴やサンダルなどはできれば避けたいところです。かと言って自転車用シューズだとちょっと本格的過ぎるし。

今回は、私がクロスバイクに乗る時に履いているシューズ(靴)について、今までの経験を踏まえてご紹介します。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

スニーカーが便利で実用性

何といってもスニーカーが便利で実用的です。

履きやすく軽くて動きやすい。
ソールもゴム素材でペダルの上でも滑りにくく、雨の日でも安全です。

オシャレとしても、いろいろな服装に合いますし、自転車にはカジュアルなスニーカーがやっぱり似合います。

夏場なら流行りのスリッポンもオシャレで涼しくていいですね。

スニーカーを選ぶ時は2つだけ注意点があります。

1つは靴紐があまり長くないこと。
もう一つは汚れてもいいスニーカーを履くことです。

靴紐が長すぎると、万が一クランクや歯車に巻き込まれてしまうと大ケガにつながってしまいます。
靴紐がないスニーカーか、靴紐が短いスニーカーを選びましょう。

また、クロスバイクに乗っていると意外と靴が汚れます。
汚れるのは全然構わないという方ならよいですが、白いスニーカーは避けて、ブラックやネイビーなど、汚れが目立たないスニーカーを履くのが無難です。

私が今現在履いているスニーカー

履きやすくてどんな服装にも似合うスリッポンです。
汚れも目立たないので重宝しています。

ニューバランス(new balance)の超人気シリーズMRL996。
靴紐も短くオシャレで実用的です。
私はMRL996のカラーはSTEELを履いています。

アウトドアシューズもクロスバイクには合う

ローカット、ミドルカットのアウトドアシューズも使えます。

冬場のクロスバイクは、風を切って走るので街乗りでも結構寒いです。
特に足元は意外と冷えます。

そんな寒い冬場のライディングに使えるのが、アウトドア用のシューズ。

スニーカータイプのアウトドアシューズなら、重さもなくペダルを漕ぐ動きもスムーズに行えます。ソールもビブラムソールを使用しているなど、アウトドア用シューズらしく滑ることがありません。

それでいて作りがガッチリしているので、寒い冬でも風を通しにくく足元があまり寒くならないのです。

特にミドルカットのアウトドア用シューズは寒さ知らずでお勧め。

くるぶし付近まで靴があるので走りに邪魔かな?と思うかもしれませんが、全然邪魔なことはありません。
足首をガッチリ固めずに少し緩めにすることによって、動きがスムーズになりペダルを漕ぐのに全く問題ありません。

足首がむき出しになっているかどうかで、冬の寒さは全然違いますよ。

私が履いているアウトドアブランドのシューズ

アウトドアブランド「ティンバーランド」のシューズです。
履きやすく、ソールがしっかりしてます。
オシャレな色合いが、私の乗っている「Bianchi CAMALEONTE(ビアンキ カメレオンテ)」のチェレステカラーにもよく合っているので、お気に入りの1足です。

クロスバイクで街乗りを楽しむからには、オシャレと実用性を兼ね備えた服装で乗りこなしたいですよね。

 - クロスバイクに乗る時の服装, シューズ(靴)