クロスバイク入門計画

クロスバイクの選び方や乗り方、メンテナンス方法、グッズ、パーツ、ギアを紹介するサイトです。

*

必ず欲しくなるロードバイクの魅力とは?

公開日:

roadbike_01

ここ数年、クロスバイクやロードバイクに乗る人が増えてます。平日の街中や休日の田舎道を見ても、必ずスポーツバイクに乗る人を見かけますからね。

スポーツ自転車が競技用だけではなく、趣味として幅広い人たちに広まっているのは、昔から自転車に乗っている私としては嬉しい限りです。

特に近年はロードバイクのライダーが急増しているように思えます。

数年前からの自転車の流行りでクロスバイクに乗って、自転車の魅力にハマってロードバイクの世界にも足を踏み入れる。。。そんな人が多いのではないでしょうか?

私もその一人です。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ロードバイクの魅力とは?

クロスバイクから始めた人のほとんどが、ロードバイクにも興味を持ち、そしてハマっていきます。これはもはや一連の流れがはじめからセットになっているかのようです。

でも、その気持、とてもよくわかります。

もし、ロードバイクをまだはじめてなかったとしたら、一度またがってペダルを漕ぎだしてみてください。

あなたもその魅力にハマりますよ。

軽い!ぐんぐん進むスピード感!

まず絶対ハマるポイントが車体の軽さと心地よいスピード感です。

ぐんぐん加速するスピードは「快感」と言ってもいいくらいです。

ロードバイクは、もともとが競技用自転車として設計されているため、前傾姿勢で風の抵抗を抑えたり、幅の細いスリックタイヤで路面との摩擦を抑えたりと、「スピードを重視した設計」になっています。

ペダルを漕ぎ始めた瞬間から、クロスバイクとは比較にならないような軽さと加速力を発揮して、あっという間にトップスピードに乗って走ることができます。

簡単に加速できて風を切って走る爽快感。

一度その爽快感を知ってしまうと、なかなか離れることはできません。

どこまでも行ける持続力

ロードバイクは意外と疲れません。

前傾姿勢で体に負担がかかるのでは?と思うかもしれませんが、大変なのは慣れるまでの数回程度。

もともとがプロロードレースでも使われるような競技用自転車だから、長時間の走行でも疲れにくくて、運動効率が高いのも特徴です。

正しいライディングポジションで走行すれば、クロスバイクよりも全然疲れ知らずで遠くまで走ることができます。

・ちょっと足を伸ばして隣の県までツーリングに行く
・有名な山のヒルクライムを目指す
・避暑地の林道で風を切ってサイクリングする

遠出の楽しみを最大限引き出してくれるのがロードバイクです。

運動効果バツグン!ダイエットにも効果的!

ロードバイクは足腰の負担が少ない割に、運動効果が高い乗り物です。

運動効果が高いとはカロリー消費が多いということ。

プロロードレースでは、できるだけ消費カロリーを抑えることが求められるけど、私たち一般人からしたら、これほどありがたいことはないですよね。

趣味で遠出するときも、街中で走るときも、ロードバイクに乗ることがダイエットです。

ランニングで追い込む苦しさとは違い、スピードを出して心拍数を上げても、走りの爽快感から少々の疲れも忘れてしまいます。苦しさがまた快感になる、といったところでしょうか。

さらにハマる!カスタムパーツで自分好みの一台

ロードバイク初心者の方には馴染みがないかもしれませんが、ロードバイクにハマってくると、自分好みの一台に変えようと「カスタムパーツ」にハマります。

クロスバイクとは違い、カスタムパーツの種類も豊富。

コンポーネントといったメカ系統から、ハンドル、ホイールなど。

細かいところで言えば、ペダル、サドルといったカスタムも思いのまま。

自分好みのカラーリングをしたり、お気に入りのブランドで揃えたり、と、徐々にカスタムパーツを増やしていくのも楽しみのひとつです。

カスタムするたびに自転車に愛着が湧くので、さらにロードバイクの魅力にハマっていくこと間違いなしです。

ロードバイクは、独特のライディングポジション、ウェア、値段といった部分から、なかなか最初のハードルが高い印象です。

ですが、最近ではカジュアルに乗るスタイルも普及していて、必ず「かっちりキメて乗る」自転車ではなくなってきています。

普段着でも着こなせる格好で、一日かけてドライブする。

晴れた日を颯爽と走るスピード感、他にはない魅力がロードバイクにはありますよ。

 - ロードバイク, ロードバイクの魅力